忍者ブログ

あっちこっちでっち

あっちこっちの地方の情報・ニュースをよせ集め


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
TW

あわせて
バーコード
ブログ内検索
リンク
社会っていろいろあるなぁ
しゅんげー
海外こぼれ話
空とぶぶた
芸能ネタからコマ
野菜を食べよう
Firefoxアドオンがんば
まわる歯車
ワールドん
コケっこレシピ
きになる小物、アイテム
食べ物ばくばく
えんたねす
外国ってすげぇ
いきものまんざい
洋画でしょうが
元気!やる気!やーまだ!
Webサービスめも
ITっていうなぁ
おもしろ世の常人の常
深い海には何かいる
風にふかれて
芸があるのに芸能
着る物わーらん
知恵とテクノロジー
ボールペンがころんだ
ちょうちょは風で運ばれる
人生楽ありゃ
身のまわりのこと
食ネタ列伝
パソコンのある生活
ほんまですか
かがっくん
ぼくの社会多事他事考察
モォー牛肉がうまい
アプリソフトサラダ
たけやぶやけた
うまうまもぐもぐ
目覚まし時計とボールペン
インターホット
水に浸かってるとふやけね?
とーふとうふとーふー
コンバルケ
世界は広いな大きいな
楽に行きたい
商売3畳
エルビスとダンス
宇宙猿人ポリ
理科少年
ノバンス雑記
カルチャーチョップ
ねったーCO
テクテクブログ
節約くんがくるぞー
よもやま経済適当話
ほうきにまたがり
あんなこんな仕事術
社会とネット
企業の憂鬱
からだのみかた
あめんぼだってー
生物と環境と心強さと~♪
経ざいざいざい
科学はマジックじゃないのよ はっはぁー
なーるほど ざ 世界
とんとん大好き
まつりごとのまつり
やりたいしたいライフハック
なんで空は青いの
ここまできたか よのなかは
使えるフリーソフト
お役立ちウェブ
人間って難しい
ライフハック なにそれおいしいの?
無重力でキャッチボール
経済と秋の空
サルも驚いた
階段を登ろう
たべP
歩く洗面器
なんなのなんなの
出来事ドレッシング
エンタメ海外ぬーす
社会リモコン
リーマン日記
かたづけよう整理整頓
歩けカタツムリ
海外どっこいネットニュース
津々浦々
セケンヲチ
体にガタがくるまえに 
文化だんしゃく
とれにゅの里
秘密戦隊サイエンス
インターネットは何をしたか
ぐろばるにゅ
SOBURON ETA
インテリアニュース
よのにっき
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY

イチゴが猛暑の影響で高騰 福島

イチゴが品薄で高騰してます。

今年の猛暑の影響で苗のの定植が遅れて出荷が間に合わないせいらしい。


また卵も高騰しています。
こちらもやっぱり猛暑の影響。
鶏が暑さで弱ってしまうんだとか。


あらー、今年は春からずっと異常気象で野菜が高かったんですが、
最後まで天候のせいで野菜は高いわ、イチゴは高いわ、卵も値上がりするわ、
庶民はお金が無いわでたいへんです。





クリスマスケーキ直撃 イチゴ品薄、卵高値  2010/12/20 福島民報

イチゴの生育の遅れで、クリスマスケーキに使われる小粒のイチゴが不足している。9月まで続いた猛暑の影響で、苗の定植が例年より一週間ほど遅く、出荷 が間に合わないためだ。需要が高まるクリスマスシーズンが稼ぎ時の生産農家にとっては大きな痛手となる。一方、菓子店は品薄によるイチゴの価格高騰に加 え、ケーキ作りに欠かせない卵も高値続きで、ダブルパンチの状態だ。
イチゴは最初に大粒の実がなり、何度か実を摘むうちに業務用の小粒が収穫できる。通常は9月上旬ごろに苗を定植するが、今年は猛暑が収まらず、作業が遅れた。
いわき市四倉町で大野観光いちご園を営む大野水耕生産組合の青木浩一専務(42)は「小粒の出荷量は昨年の半分になりそう」とみている。矢祭町の農業近 藤隆夫さん(62)方でも、この時期の収穫量が大粒も含め例年より2割程度少なく、「需要期には間に合わない。今月の収入は2割近く減るかもしれない」と ため息をつく。伊達市霊山町の農業大橋松夫さん(61)は「出来は良いが、需要に応えられずつらい」と悔しがる。
品不足で価格も上昇している。いわき市中央卸売市場では、先週末の小粒イチゴの取引価格は1パック900~950円で、昨年の最高値の800円より100~150円高い。担当者は「(20日からクリスマスにかけての)ピーク時は1500円ぐらいになりそう」とみている。
福島市万世町のケーキ工房「プモ・リ」によると、ケーキ用イチゴの仕入れ値は昨年の2倍近くに跳ね上がっているという。オーナーの根本実(56)さんは「イチゴはクリスマスケーキのシンボルだけに欠かせないが、こんなに高いと…」と頭を悩ませる。
今年は猛暑で鶏が弱るなど卵の価格も高騰している。JA全農たまごによると、一般的なMサイズの1キロ当たりの卸価格は昨年同期に比べ30円ほど高く、約5年7カ月ぶりの高値水準が続いている。
ただ、景気が低迷する中、各菓子店ともケーキの値上げには慎重だ。会津坂下町字福原前の菓子店の太郎庵の目黒浩営業部長(57)は「クリスマスケーキは お客さまに対するプレゼントでもある。コストがかかっても手頃な価格のケーキを提供したい」と強調。いわき市内郷のお菓子工房ルポの馬目健二さん(53) も「イチゴと卵が高いのはつらいが、お客さんのためにも値段を変えるつもりはない」と話している。





クリスマスケーキは卵もイチゴも使いますから大変です。
かと言って値上げすれば買ってもらえませんしねえ。

さすがにこの不景気の中で、けーきづけにケーキくらいは欲しいです。
でも庶民はみんな節約モードに入ってますから、ケーキに高いお金は出せないし・・・



イチゴの産地としては栃木がダントツの全国1位ですが、福島もそれなりです。
東北、関東近県では3位の生産額です。
西日本だと福岡、熊本、佐賀、長崎が生産額が飛びぬけて大きく、東海が静岡と愛知というぐあいです。

あとはどこもドングリの背比べ。

何とか他の地方のイチゴでまかなえるといいんですが。
ただ他の地方も当然地元でクリスマスケーキを作りますからね。
そこでも足りなければなかなか他へは回せませんし。
なんか全国いっせいにほんの1日の間にある農産物を使うって、よく考えたらよくない需要ですね。


そして1日たって25日になれば、もう需要はまったく下がるわけですから。
外国の場合はどうなんでしょう。
やっぱりクリスマスケーキはイチゴなんでしょうか。
七面鳥を食べるってのは聞いた事がありますがケーキは分かりませんねえ。


一応なんかの海外アニメとかでイチゴのケーキを見た覚えがあるような気もしますが、
日本とごっちゃになってるのかも。

とにかくおいしいケーキが食べられるように何とか業者の方にがんばってもらおう。
PR


  • SEOブログパーツ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]